2010/8/25 平成22年全国中体連

user-pic
0

 

全国中体連 会場:周南市スポーツセンター 期日:8月23日(月)~25日(水) 

 

山口の周南市行われた全国中体連に2名のクラブ生が出場した。

今春にクラブを卒業して巣立っていった上村(中間東)と大星(愛工大附属)も出場しており、4カ月でレベルがどのくらいアップしているか楽しみであった。

大会初日は団体戦の予選リーグ。生徒が出場していないので、上村と大星の試合や他の試合を観戦。

大会2日目は団体戦の決勝戦までと個人戦の2回戦までが行われた。宮本は難なく3回戦へ駒を進めたが牛嶋は2回戦で接戦を落とし敗退。団体戦は上村の中間東と大星の愛工大付属が準決勝で対戦。複雑な心境で試合を観戦した。愛工大附属は2年生を前半に出場させたが期待に応えることができなかった。一方中間東は上村、田添(健)、田添(響)の3人がしっかり勝ち決勝へ進出した。決勝戦は青森山田対中間東。今回山田を倒せるのは中間東しかいないと思っていたので、試合前は「もしかしたら山田が負けるかも」という期待感があった。しかし、周りの期待を裏切るかのように山田がオールストレートで完勝。1時間もかからずに終わってしまった。強い。時に「山田は強い選手を集めているから強いんだ」という声を聞くが本当はそうでもない。小学生の時はあまりたいしたことのない選手が何人も全国のトップに入っている。卓球に対する意識、取り組み方、試合での戦う姿、会場内での行動などどれをとっても他のチームを上回っている。当然普段の練習においても日本一を目指すことを頭に入れてボールを打っているのだろう。吉田先生の指導の賜物であることは間違いない。早く山田と対等に戦うチーム(学校)が現れてほしい。見ている側としては、どちらが勝つかわからない試合が見たい。

大会最終日。宮本は3回戦で敗退。勝つチャンスは十分あったが、大事な場面で得点できなかった。強い相手に勝つためには相手のことをもっと研究する必要がある。この試合においては松平のサービスに対してレシーブミスをする場面が多く見られた。相手のサービスの特徴などを研究していればレシーブミスでの失点は防げたと思う。

教え子の上村が準優勝。決勝戦では森薗に完敗であったが満足のいく結果だと思う。私としては今回森薗に勝てる実力はないと思った。大切なのは、実際に試合で対戦して手応えを感じること。「森薗はこのぐらい強いんだな」ということを肌で感じることが倒すために必要。今回上村は2度対戦して2度森薗に負けている。セットを取ることなくストレート負けをしているが、森薗と対戦したこの6セットで感じたことを次にどう生かすかが問題だと思う。森薗は圧勝だった。この子は本当に卓球に対しての取り組み方がすばらしい。日々努力している様子が覗われる。ただでさえ強いのに周りの選手よりも努力されたら勝ち目がない。同年代の選手は森薗を倒すことを目標として本気で倒すことを考えて頑張ってほしい。そうすればもっといい試合が見れるから。その他では野田学園の平野が光るものを持っていた。高校生に限らず野田学園の選手は成長著しい。まだ粘り強さに欠けることと大事な場面でのミスは出るが、長い手足を生かしたプレーは魅力十分。この選手は長崎の出身で九州大会ではベスト8か16、全日本でも2回戦あたりで敗戦しているレベルだったと思う。野田学園に入って1年半ぐらいでここまでの実力になるとは大したもの。全国には磨けば光る原石がいる。ただその選手が名門校の監督の目に触れることなく磨かれずに終わってしまう事がほとんど。いま強い選手よりもこれから強くなる選手を見つけて鍛えてほしい。そうすれば、中国のように層が厚く、高いレベルでの競争が激化すると思う。

 

◆男子団体

1位 青森山田(青森)、2位 中間東(福岡)、3位 明徳義塾(高知)、愛工大付属(愛知)

◎準決勝 青森山田 3対0 明徳 、 中間東 3対1 愛工大付属

◎決勝 青森山田 3対0 中間東 

 

◆女子団体

1位 四天王寺羽曳丘(大阪)、2位 横浜隼人(神奈川)、3位 就実(岡山)、中村学園(福岡) 

◎準決勝 四天王寺羽曳丘 3対0 就実 、 横浜隼人 3対0 中村学園

◎決勝 四天王寺羽曳丘 3対1 横浜隼人  

 

◆男子個人戦 

1位 森薗(青森山田)、2位 上村(中間東)、3位 藤森(青森山田)、竹岡(青森山田) 

◎準決勝 森薗 3対1 竹岡 、 上村 3対2 藤森 

◎決勝 森薗 3対0 上村 

 

◆女子個人戦

1位 前田(四天王寺羽曳丘・大阪)、2位 森薗(旭・愛媛)、3位 阿部(四天王寺羽曳丘・大阪)、加藤(高富・岐阜) 

◎1回戦 〇宮本 3対1 秋田(横浜隼人・神奈川) 、〇牛嶋 3対0 高原(札幌大谷・北海道)

◎2回戦 〇宮本 3対0 小中(益田東・島根)、×牛嶋 2対3 芝田(千城台南・千葉)

◎3回戦 ×宮本 1対3 松平(四天王寺羽曳丘・大阪)

◎準決勝 前田 3対0 阿部 、 森園 3対0 加藤

◎決勝 前田 3対1 森薗

 

◆関連サイト

第41回全国中学校卓球大会 実行委員会:http://www.mmjp.or.jp/yamaguchi-chutairen/tabletennis/index.html

タマスHP: http://www.butterfly.co.jp/news/201008/20100826.php